Amazonのシェアがすごく上がったことによる弊害


快進撃を続けるUSアマゾンしかしプラットフォームとしての魅力は落ちて来ています。

 

オンライン販売の43%を独占
アメリカ2016年の全てのオンライン小売業の売り上げに占めるアマゾンのシェア43%
2015年 33%
2012年 25%

シェアが上がると購入者の質が落ちる
使えないクレジッドカードで買い物して発送が遅いと文句を言ってくる購入者が増えた。
日本製品なのにメイドインチャイナと書いてあるニセモノを送って来た文句を言ってくる購入者が増えた。

 

アマゾンの従業員
世界各地30万人以上
シアトルだけで4万人 シアトルの生産年齢人口は約52万8000人。その7.5%がアマゾンで働いている

シェアが上がると従業員の質が落ちる
FBA商品の受け取り、梱包、発送全ての段階で馬鹿げたミスが増えた。

 

 
まもなく、アマゾンがオーストラリアで物販を開始します。日本に住んでいるあなたはオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。

 

「メールアドレス」と「お名前」を入力して「登録する」をクリックしてください。

メールセミナーは無料です。




メールアドレス: (必須)
お名前:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA