脱社蓄宣言。好きなことだけで生きていく。

好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書) 新書 – 2017/5/9
堀江貴文

「好きなこと」だけして生きていく。 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/15
心屋 仁之助

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)
堀江 貴文

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論
堀江 貴文

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)
堀江 貴文

君はどこにでも行ける
堀江貴文

マレーシア大富豪の教え
小西 史彦
「自分以外の何かに頼っては行けない。」
「好きなことを仕事にしないと好きでやっている人には勝てない。」

何を捨て何を残すかで人生は決まる (青春新書インテリジェンス)
本田 直之

自力で稼ぐ力を付けないと「社蓄」のまま一生を終える。

「そんなの家畜と一緒じゃないか!」エレン・イェーガー

「100年、壁が壊されなかったからといって今日壊されない保証なんか、どこにもないのに・・・」

「炎の水! 氷の大地! 砂の雪原! きっと外の世界はこの壁の中の何倍も広いんだ!」
「エレン! いつか・・・外の世界を探検できるといいね・・・」

 

オーストラリアの社畜から頑張って脱社蓄目指す宣言を頂きました。

でもちょっと、ピンとこなかった。
仕事がきついだけで社蓄が決定するわけではない。

そもそも社蓄は自分が畜産物だとは気が付かない。

何故か

満員電車で通勤

 

 

 

満員電車が養鶏場に重なるのは私だけか?

朝夕の満員電車でみんなと一緒、自分だけじゃなくてみんな大変だなと諦めさせる。

残業代は出ないサービス残業。

出勤手当てが付かない自主的な休日出勤。

企画書や資料作りの調査は自宅で自主的に行う。

上司の飲みの誘いは断らない(断れない?)。

同僚や同期と飲みにいって仕事のグチを言ったりくだをまく。

ココまで、揃って会社のこと以外考えられないように洗脳して始めて社蓄完成です。

 

オーストラリアの場合は

朝夕の満員電車は先ず無い。そもそも車通勤が多い。

仕事はキツクテも残業代は出る、サービス残業というのは(一部の飲食店を除けば)冗談でしかないしハイリスク。

出勤手当てが付かない自主的な休日出勤などありえない。しかも休日手当ては高額。

企画書や資料作りの調査は自宅で自主的に行う。こういう習慣はない。

上司の飲みの誘いは断らない(断れない?)。こういう習慣はない。

同僚や同期と飲みにいって仕事のグチを言ったりくだをまく。こういう習慣はない。

そもそも、海外に出て生活する時点で社蓄になれる適性はない。
畜産物は決められた檻から出てはいけない。
と言うか、檻に入っていると気づかれないように飼うのが基本。

いまから年に一度のチャンス、年末のホリデーシーズンに稼げるように準備をしましょう。

そして、久しぶりのビックチャンス!オーストラリアアマゾンの物販開始が控えています。

今はAmazon輸出ビジネスを始めるタイミングとして最高の時期です。


あなたもアマゾン輸出で社蓄から逃れて自由になれるのか?
まずは無料のメールセミナー(メルマガ)を受講してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA