転売アカデミーのサポートならPCが苦手でもアマゾン輸出で稼ぐのに支障はありません


転売アカデミーの個別サポートはサポート開始後すぐに以下の9つのサポートをします。
そして懇切丁寧にサポートします。
どんなにパソコンが苦手でもアマゾン輸出の正しいやり方がわかります。

 

以下の9つを完了するまでスムーズに行けば1日です。
しかし、まごつくと1ヶ月掛かることもあります。
会えば2~3時間で完了します。
6月一杯は日本に居るので出来るだけ会ってサポートします。

 

あと2ヶ所くらい国内旅行をしたいと思います。

以下の場所に住んでいるあなた、お試しサポートのメニューを作りました。

募集は6月5日月曜日、午後11時まで

 

募集場所は以下の通り

京都、大阪、和歌山

福岡

沖縄本島、石垣島

金沢

仙台

東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木

 

お試しサポート費用10万円、直接会ってマンツーマンのサポート1日と、一ヶ月のサポート付き

※通常55万円前払いのサポートが10万円でお試しできます。

お試しサポートを受けた後に入会金22万円、月額5万5千円×5ヶ月のサポートを受けるか

あるいは、サポートを停止するか自由に選べます。

あなたは何を販売すればアマゾン輸出で儲かるのか?
まずは45分の電話相談を受けてみましょう。

 

45分の電話相談申し込み
45分の電話相談申し込み記入見本

転売アカデミー45分無料相談

 

マンツーマンサポートの内容は以下の通りです。

 

1 Skypeスカイプの設定

スカイプとは
PC画面やカメラで画像を見ながら通話できる電話です。

スカイプが使えなくても電話でもサポート可能です。
でも出来るだけスカイプを使ったほうが便利でわかり易いです。

スカイプが使えるとサポートを受けるのにとても便利です。
PC操作がわからない時、あなたのPC画面をリアルタイムに見てサポートします。
仕入のサポートをリアルタイムにスカイプで受けることができます。

しかし、スカイプを一度も使ったことがない人も多いです。
スカイプの設定方法を優しく紹介した動画があります。
都合が付けば直接会って設定します。

 

2 チャットワークの設定

チャットワークとは
パソコン画面で使う電報みたいなものです。

チャットワークが使えなくてもメールや電話でもサポート可能です。
でも出来るだけチャットワークを使ったほうが便利でわかり易いです。

チャットワークが使えるとサポートを受けるのにとても便利です。
PC操作がわからない時、画面キャプチャをしてサポートします。
メールと違って用件だけをテンポ良くやり取りできます。

しかし、チャットワークを一度も使ったことがない人も多いです。
チャットワークの設定方法を優しく紹介した動画があります。
都合が付けば直接会って設定します。

以上2つはサポートのために役立つ道具です。

3 Paypalペイパルの設定

サポート費用の支払い。

転送サービスの支払い。

中国仕入れの支払い。

以上3つの支払いに使います。

しかし、ペイパルを一度も使ったことがない人も多いです。
ペイパルの設定方法を優しく紹介した動画があります。

4 US,AU,JPアマゾンアカウントの設定

日本アマゾンの購入アカウントはほとんどの人が持っていますね。

しかし、セラーアカウントは持っていない人がほとんどです。

登録画面は頻繁に変るのでチャットワークでナビします。

 

デュアルディスプレイ

5 デュアルディスプレイの設定

デュアルディスプレイとは
パソコン画面を2つにすることです。

パソコンを2画面で使っている人はあまりいないと思います。

しかし、一度使うと使い易くて驚きます。
2画面に慣れると1画面には戻れません。

商品価格を比較するアマゾン輸出にはディアルディスプレイは必須です。
ディアルディスプレイにするために掛かる費用は1千円(HDMIケーブルを購入してTVにつなぐ)~2千円(中古モニターを購入)です。

中古ディスプレイモニタ

また動画やチャットワークのサポートを画面1見ながら、画面2でパソコンを操作する。
こうするとPC操作がわからないときのサポートがとてもわかり易いです。

ディアルディスプレイにする方法を優しく紹介した動画があります。

 

6 スマートフォンに無料のアマゾンセラーアプリをインストールします。

スマートフォンにアマゾンセラーアプリを入れている人はほとんどいません。

しかし、アマゾンセラーアプリは実店舗で仕入れをするには必須のアプリです

アマゾンセラーアプリの使い方を優しく紹介した動画があります。

 

7 オ-クファン、ヤフオク、eBayで成約価格をチェックする方法のサポート

アマゾンは幾らで売られているかはわかっても実際に幾らで売れたのかがわかりません。

そこでオ-クファン、ヤフオク、eBayで成約価格をチェックします。

 

8 扱い商品を決めます。

興味が持てて、仕入れに必要な知識がある商品を見つければアマゾン輸出で儲けるのはカンタンです。

しかし、何を扱うかを決めるまでに時間が掛かったり、間違えた商品を選ぶとアマゾン輸出は難しくなります。
この重要な何を扱うかをスカイプや電話でよくヒアリングして決めます。

9 必要に応じてメルカリ、eBayのアカウントを設定します。

興味が持てて、仕入れに必要な知識がある商品によってはアマゾン+別サイトで販売したほうが儲かるケースもあります。

その場合は必要なサイトの登録をサポートします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA