オーストラリアに住んでいる人にアマゾンで儲ける方法を教えたい!

転売アカデミーのノウハウは日本(米国、中国でも儲かる)に住んでいる場合に有効なノウハウです。


AUアマゾンが始まるまでは、オーストラリアに住んでいる場合は稼ぎにくいです。

 

amazon.com.au

転売は物価の安い国から、物価の高い国に商品を輸出するのはカンタンに儲かります。

しかし、物価の高い国から物価の安い国に商品を輸出するのはちょっとややこしいことしないと儲かりません。

GDPランキング

1人あたりGDPランキング

日本1人あたりGDP

中国1人あたりGDP

世界第3位の経済大国日本市場のボリュームは大きいので魅力的な商品は沢山あります。
しかし、1人1人の所得は世界26位。割安な人件費でよく働きます。
そのため物価が安い。

世界第1位の経済大国アメリカ市場、1人あたりの所得は日本の1.7倍世界7位。

物価の安い日本から日本より物価の高いアメリカに輸出をするのでアマゾン輸出は儲け易いわけです。

だから、入会金20万、半年のサポート費用30万円、合計50万円のコンサルティング費用も一年も経たずに取り戻していただいています。

 

しかし、オーストラリアアマゾンの魅力を一番良くご存知のオーストラリア在住のビジネスセンスの良いあなたには申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

 

ネット通販は、ほとんど無い。つまりアマゾンを使えば売れまくるのは自明の理。
しかし、まだ物販が始まっていません。

 

オーストラリア在住でも出来ることは3つ

1 オーストラリアのものを日本に輸出する(販売はネットショップ)。

無料で作れるネットショップ

ヤフオクで売れるかテストする。ネットショップを作る。YouTube、ワードプレス、Facebookを使って集客の仕組みを作る。

手間とお金がかかります。

販売商品への情熱と根気がないと成功しません。

 

2 日本のものをオーストラリアに輸入する(販売はeBay)。

eBay

商品探しのセンスと日本に住んでいる協力者がいれば稼げます。

ただし、オーストラリアに住んでいる場合やれば必ず稼げるというほど再現性は高くないです。

 

 

3 オーストラリアのものを米国やシンガポールに輸出する(販売はeBay)。
商品探しが上手くいけば良いのですが物価が高く市場規模の小さなオーストラリアで商品を探すのは難易度の高い作業です。

 

どれもオーストラリアに住んでいる場合、始めての物販にはハードルが高いです。

 

一方、オーストラリアアマゾンが始まれば日本か中国から商品を仕入れてアマゾンにまとめて送るだけです。

 

今から、難しいネットショップやeBayの販売に取り組んで挫折感を味わうより、オーストラリアアマゾンの開始を待つのが賢明だと思います。

 

オーストラリアアマゾンの開始に備えて仕入れの仕組みのパワーアップなど考えています。

市場規模が大きく、人件費の安い国は仕入れの有力候補です。
まずは筆頭の中国から自動で仕入れ可能な仕組みを構築して行きます。

 

中国仕入れ+USアマゾン販売

売上げUS27440.81ドル中国で仕入た商品をアメリカアマゾンで販売している転売アカデミー会員さんの実績です。

利益率は30%ほどです。月額90万円弱の粗利ですね。

 

この会員さんが商品の実物を見たり触ったりするのはサンプルを確認する時だけです。

 
仕入れ商品を触らずにUSアマゾンに納品できている。
この仕組みを使えばオーストラリアに住んでいてもUSアマゾンで稼ぐことができます。
 

オーストラリアに住んでいる人にアマゾンで儲ける方法を教えたい!
 

 

メルマガに登録して、アマゾン輸出+中国仕入れ自動化の開始を今しばらくお待ち下さい。

 

カテゴリー: オーストラリアアマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA