ギリシャのクレタ島イラクリオンからハニアへ移動するバス乗場


ギリシャのクレタ島イラクリオンからハニアへ移動するバス乗場を調べてやっぱり無料情報あてにしちゃだめだと痛感しました。

 

この記事を最後まで読むと知らなきゃ損する正しい情報のチェック方法が分かります。

 

イラクリオンのバス乗場近くの風景

バス会社は乗場については一切触れていない。

イラクリオンのどっかからバスが出るとしかわからない。

 

イラクリオンのバス乗場MAPウソ

ハニア行きのバス乗場はステーションB
間違っている。

 

イラクリオンのバス乗場A

ハニア行きのバス乗場はステーションA
合っていたけど古いので信頼性が低い

 

イラクリオンのバス乗場で検索

詳細不明

 

バス乗場の小冊子

バス乗場に置いてある小冊子にはわかり易いMAPが付いている。

 

バス乗場に置いてある小冊子にはわかり易い時刻表も付いている。
ハニア行きはAと書いてあるので間違いなし。

 

でもバスステーションに辿り着けたら小冊子不要なんじゃないでしょうか?

なぜコレをネットにアップしない。
それは、ギリシャだから

このフレーズ

それはアマゾンだから
とか
それはアメリカだから
とか

それは中国だから
とか
それはインドだから
とか
ポルトガルとかetc

いろんな国や会社が入ります。

 

何しろ、適当な人たちが発信する膨大な情報
そして使いやすさとか考えたことも無いサービス提供者
この混沌とした荒波から正しい情報を見つけるのは初心者や未経験者には難しい問題です。

 

旅行なら、それまた旅行と考えることも出来ます。

 

しかし、アマゾン輸出の場合、失敗は即退場に繋がります。

20年に一度の稼げるチャンス
オーストラリアアマゾンでの販売に参加するなら正しい情報をチェックしてください。

今すぐ、メールアドレスと名前を記入して無料メールセミナーを受講してください。


メールアドレス: (必須)
お名前:
カテゴリー: AUアマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA