日本に住んでいるならアマゾン輸出で儲けないと勿体無いです


日本製品は安くて高品質だから海外に輸出すると儲かります。
面倒なことはアマゾンがやってくれます。

 

儲かる商品の見つけかたは私が教えます。

利益がでる基準価格
基準は仕入価格の3倍で売れる商品です。
ただし、仕入れが500円以下のときは仕入価格+1000円で売れる商品です。

 

アマゾンと私に「おんぶに抱っこ」で稼ぎませんか?

 

アマゾン輸出サポート会員募集中です。

ココをクリックして募集内容を確認してください。

 

私は今、海外仕入れの視察旅行をしています。

しかし、転売商品の仕入場所として日本より良い場所は見つかりません。

 

日本


日本

まんだらけの場合

DAISO

ドンキホーテの場合

ハンズやロフトの場合

スーパー

デパート

自宅居ながらネットを使ってヤフオク、メルカリ、ネットの卸、アマゾンから仕入れる手もある。

中国
品質悪くても問題の無い商品を大量に販売すれば利益率は高い

日本メーカーが品質管理をした商品は安くて良い

タイ、韓国


ポルトガル

面白い商品はある。
儲かる可能性も高い。
仕入代行と納品代行のサービスを作れるかがポイント

米国

商品が多すぎて目利きの出来ない初心者はネットで仕入商品を見つけるのが困難

商品の扱いが雑


フランス

ハイブランドに強い
しかし、ほとんどのハイブランドではアマゾンは販売できない。

オーストラリア


オーストラリア

商品が少なくて、価格は高い。

仕入て儲かる商品がほとんど見当たらない。

今年10月にアマゾンでの物販がスタートします。

オーストラリアは仕入場所としては最悪ですが販売場所としては最高です。

 

アマゾン輸出サポート会員募集中です。

ココをクリックして募集内容を確認してください。

カテゴリー: amazon攻略, AUアマゾン, 輸出vs輸入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA