バリ島旅行ここには定価という概念が存在しない

バリ島には定価という概念は無い


インドネシアのバリ島を旅行してココには定価という概念は無いと実感しました。

ボッタクリというより中東やアフリカのように価格は全て交渉で決まる。
高く売れるなら標準的価格の10倍くらいは平気で取るという面白い仕組みがあります。

ビジネスクラスにアップグレードする料金

まず、航空券から定価という概念はない。
妥当な金額は需要と供給で決まると知らされます。

 

ガルーダ・インドネシア航空エコノミー料金

まあ、エコノミー料金で素直に旅行するなら何の問題もないです。

しかし、ビジネスクラスを利用したい場合は知っていると知らないのとでは結構な差額が出ます。

 

 

ガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラス料金

事前にビジネスクラスを予約するとアップ額は約8万円

しかし、後述するツアー会社を使うと3万5千円の差額でアップグレードできます。
往復で6万5千円でアップグレード可能です。

しかし、空港カウンターでアップグレードを申し込むとアップグレードに必要な差額は10万9千円です。
直前で空いているから安く乗れるだろうと山を張ってマンマと外れました。

 

ガルーダ・インドネシア航空オークション式アップグレード

 

Garuda Indonesia – Upgrade Request

このオークションを利用すると2万5千円程度でアップグレードされる可能性があります。

 

ガルーダ・インドネシア航空ツアー向けアップグレード

これは、結構お得でお勧めです。
往復で6万5千円でビジネスクラスにアップグレード可能です。

 

ガルーダ・インドネシア航空ツアー

 

Garuda Indonesiaツアーでビジネスを選ぶと割高

ツアーでビジネスを選ぶと10万6千円アップします。

全く同じ内容なのに、ツアーでビジネスを選ぶと10万6千円アップ 2人だと21万2千円アップ
ツアーでエコノミーを選んで永遠に続いているキャンペーンに申し込むと6万5千円アップ 2人だと13万円アップ
その差8万2千円!

 

恐るべしガルーダインドネシア航空

 

ビジネスクラスに乗りたい場合はgarudaholidaysで往復6万5千円のアップグレードをすることをお勧めします。

エコノミーの場合は非常口の席を取ると7,900円プラス。それなら断然ビジネスが良いですね。

 

バリ島タクシー料金

そして空港に到着後もインドネシアらしさを感じさせるTAXIの売り込みです。

チケット販売所でチケットを買う場合も、身なりやタイミングによって値段が倍になることがあります。
公式タクシーチケット売り場でですよ。
まあ、2000円が4千円になるくらいだから大したダメージはありませんけど

しかし、公式タクシーチケット以外の客引きは、値段滅茶苦茶
「すごく安いよ100万ルピア」 約8千円 公式の5~10倍
日本のタクシーよりも高くなる可能性が高いです。

あと「Uberだろ1km以上歩かないと乗り場ないよ」とか嘘八百言って何とかぼったくりタクシーに載せようとします。

空港からホテルの足はホテルに送迎を頼む(2500円くらい)のがお勧め

 

バリ島飲食代

飲み物は通常 ホテルが高くコンビニが安い

食べ物も ホテルが高く街中のレストランが安い

しかしバリ島では、この常識は通用しません

きれいなコンビニではホテルのミニバーと同じかホテルより高い金額で販売している
きたなくて小さなショップは運しだいでホテルの3分の1以下で買えるか、ホテルより高くぼったくられるかが決まります

転売で儲けようと思う人がビーチリゾートに行こうと思ったらバリ島がお勧め。

価格を比較する。交渉するということの大切さが実感できます。

まあ、しかし、どんなにぼったくられてもハワイよりは格段に安いのでぼったくりを気にせず鷹揚に過ごすと言う選択もありかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA