AUアマゾンに参加するなら日本アマゾンかUSアマゾンでの販売を開始したほうが良いです


新しいアカウント作るときや新しいアカウントの運営時のチェックがきびしくなって来ました。

1 新しいアカウントを登録する際にIDと住所の証明が必要になりました。

アマゾンIDと住所を証明する写真のアップ

アマゾンIDと住所を証明する写真のアップ

写真付きID
パスポートまたは運転免許証

住所の証明
銀行またはクレジットカードの取引明細書

クレジットカード取引明細

クレジットカードの取引明細

2 新しいアカウントに「リザーブ」という仕組みが採用されました
販売後7日間売上げが保留されます。

リザーブの仕組みは次のとおりです。
例えば1月1日に商品を販売します。
•顧客は1月10日から1月15日の間に注文商品を受け取ります。
•注文からの資金は、1月23日にリザーブ(準備金)から放出されます。これは、1月15日の最新予定納入日の7日後です。お支払いは、お支払いレポートの利用可能残高の一部になります。
•次の決済日に注文の支払いを受けます。

3 日本アマゾンが米国や中国での販売の勧誘をしています。
中国アマゾンについてはアマゾンから招待されないとアカウントを作成することが出来ません。

日本アマゾンからのUSアマゾンで販売しませんかと言う誘い

これら一連の流れからとAUアマゾンでの物販が始まったときに参加資格は以下の制限がかかる可能性があります。

JPまたはUSあるいはEUアマゾンでの販売実績のあるセラー。

オーストラリア法人。

折角儲かるオージーアマゾンが始まったのに参加できない。

そんなことがないように、直ぐにアマゾンでの販売を始めて一定の販売数を保つようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA