日本に住んでいるなら輸出ビジネスで稼ぐチャンス!品物は人気だし輸送コストが安い

日本人が物販で稼ぐなら輸出だろう。


なぜなら日本の輸送品質とコストは世界的にも類を見ないほど安くて高品質。
この恩恵を活かせば儲かる商品を見つけて熱烈なファンを見つけるのに役立つ。

 

どういうことか一例をお見せしましょう。

本日オーストラリアからアメリカに206gの荷物を送りました。

日本と同じスピードのEMSで送ると送料は4倍です。

日本郵便EMS

3~4日で届くEMSが2,000円

AU-Post-Courier

2営業日で届くクーリエが約8,000円弱
2営業日って荷物を出した日は数えません。そして土日祝日は完全休業です。
つまり3~4日で届く日本のEMSと同じサービスはこのカテゴリになります。

AU-Post-Standard

4営業日で届くExpress約4,000円弱
4営業日と言っても荷物を出した日は数えません。そして土日祝日は完全休業です。
例えば金曜日に出すと月曜日まで郵便局にあります。そして火曜日に海外向けの飛行機に乗ります。
4営業日とは1週間で届いたら良いな。という意味です。

EMSで発送しました

 

AU-Post-Standard-op

5営業日で届くStandardが日本のEMSとより少し高い約2,500円強(受取サインオプション4.99ドルを加算。)
何度も言いますが5営業日と言っても荷物を出した日は数えません。そして土日祝日は完全休業です。
さらにスタンダードの真意は「忙しい時は後回しにする」という意味です。

日本郵便だとSAL便に近いかも知れません。

1週間で届かないということはザラにあります。

AU-Post-Eco

日本のEMSより安い商品は追跡番号が付かないので発送に使えません。

日本と違って海外の郵便の不着率は高いです。

 

早く届けても大した送料が掛からない。過剰なまでの包装で送っても大した送料が掛からない。

これはリピーターを掴む戦術「過剰なまでの包装で素早く送る」のにとても有利です。

 

資金力に余裕のあるコレクターを数人リピーターにすれば輸出ビジネスは笑えるくらい楽に儲かります。

 

大した商品知識がなくても今年アマゾンが物販を開始するオーストラリアamazonを使えばチャンスは十分あります。

 

日本アマゾンなら1日で届けてくれる商品をEMSで丁寧に梱包してオーストラリアに送る。

近所のドラックストア、スーパー、デパート、まんだらけ、東急ハンズで購入した商品をEMSで丁寧に梱包してオーストラリアに送る。

 

こんな誰でも出来ることをきっちりこなすだけで数年は稼げます。

 

こんな美味しい市場に参入できるOZアマゾンの物販開始楽しみですね。

 

無料メールセミナーに登録してAUアマゾンで儲けるチャンスを逃さないようにしてください。

無料メールセミナーに登録するには

「メールアドレス」と「お名前」を入力して「登録する」をクリックしてください。

メールセミナーは無料です。




メールアドレス: (必須)
お名前:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

CAPTCHA