米国アマゾンからの売上げを受け取るための米国銀行口座を手に入れるサービス


US銀行口座を手軽に入手するには以下の2つのサービスを利用するのが便利です。

payoneer
worldfirst

 

ペイオニアとワールドファーストどちらが得か?

 

payoneer開設はこちらのリンクから

ペイオニア登録にマイナンバーが必要になりました。
マイナンバーがない人やマイナンバーを登録したくない人はワールドファーストを利用しましょう。
payoneer

 

World First
PAYONEERのライバル企業です。

かなりペイオニアを意識したサービス内容です。

ペイオニアと比較したメリットは何か質問したところ魅力的なオファーをいただきました。

 

日本法人もサービス提供を受けることが可能です。

 

World First申し込みはこちらから

 

現在ペイオニア社を利用されているクライアントが当社を利用する場合のメリットをまとめてみました。

1. US、ユーロ口座だけでなく、UKポンドとカナダドル口座の開設が可能です。

 

2. AmazonとeBay(Paypal)からの売上を受け取ることができます。

 

3.受け取り手数料が無料。

ペイオニア社の口座にアマゾンから売上をを転送する際、1%の手数料が発生しますが当社はマーケットプレイスから売上を受け取るための手数料はとりません 。

 

4. 年会費、口座維持費が無料。

ペイオニア社は年会費、口座維持費がかかります。

5. 当社は一つのサービスとして、オンラインプラットフォームのアクセスを提供しております。

口座残高と明細書の照会、エクスポートや本国の口座への送金が24時間いつでも出来ます。

 

6.現在ペイオニア社を利用しているお客様には、ペイオニア社が提供している為替レートよりも優れたレートをご提案させていただきます。

 

承認された大手Eコマース市場のリスト;

USドル口座: Amazon, PayPal(ebay), Abebook

UKポンド口座: Amazon, PayPal(ebay), Play.com, Fruugo.com, Playtrade.com, Audible

ユーロ口座: Amazon, PayPal(ebay), Fnac.com, Cdiscount.com, Priceminister, Rakuten.de, Pixmania, Hitmeister.de

カナダドル:Amazon, PayPal(ebay)

 

45分の電話相談申し込み
45分の電話相談申し込み記入見本

転売アカデミー45分無料相談