私が10年間も転売サポートをしているワケ

奴隷解放宣言

私が転売ビジネスのサポートを始めてもう10年を超えます。

著書

2010年に輸入ノウハウの本

2013年に輸出ノウハウの本を出版しました。

 

およそ30回も転職を重ねた飽きっぽかった私が何故10年も転売サポートを続けているのか?

 

何人かの社畜を救いたい

 

日本を元気に

皆の笑顔を!

そんな大それたことは考えません

 

何人かを私の本やブログ、動画を見て「いいね。自分にもできるんじゃない。」と思った人に輸出ビジネスのスキルを教えたい。

既に何人かの人は社畜から脱出済みです。

何人かの人が喜んでくれて私も暮らしていけるなら続ける意味がある。

 

そんなワケで私は10年以上転売ビジネスを教え続けています。

 

輸出ビジネスで稼ぐスキルがあれば世界中どこでも暮らせます

 

アメリカ ナパバレー オーパスワン

 

シドニー

 

ギリシャ アテネ

 

バリ島

 

ドバイ

 

通常ビジネスを覚えるには最低3年は掛かります。

ところがAmazonを使えば、わずか半年で結果が出ます

 

やることは、

買い物した商品を、高く買ってくれる人に売る。

たったコレだけ

シンプルな内容ですし日本で仕入れて伸び盛りのオーストラリアAmazonで販売すれば半年で自力で稼ぐスキルが身に付きます。

 

自力で稼ぐ方法を身につける!私自身が欲しかった副業サポートサービス

 

私もかつては、バリバリの社畜でした。

いや、社畜以下まさに奴隷でした。

 

年間休日は数日。

毎月の給料は貰えるものの何時給与支払いが止まるか分からない毎日。

 

いや、何時給与支払いが止まるか分からないなら、まだマシです。

いつか給与が払えなくなるのは確実だと分かりながら働いていました。

 

なぜなら私は家業の手伝いをしていたからです。

 

経理をやり雑用をして運転手もするボロボロの家業の跡取り息子。

業種はリネンサプライ

年商1億円、借入金3億円、当然赤字です。

 

借入金の使い道は機械とリネンの仕入と運転資金

この数字と中身を聞けばビジネスをしたことがある人が見れば絶望的な数字だと1目で分かります。

そして当然の結果として倒産しました。

 

その後、東京に出てフリーターを経てから社畜となりました。

月の休日は数日。

勤務時間は朝8時から夜10時まで、雀の涙の営業手当てが付くので残業代はゼロ0.

それで貰える毎月の給料は風呂無しのアパートにしか住めない金額。

 

これじゃあ、やってられないと転職しました。

今度は月の休日は数日。

勤務時間は朝9時から夜9時まで。

1日300本以上の電話をする電話営業。1日300本のうち60本程度は怒鳴られたり罵詈雑言を浴びせられます。

それでもやっと風呂付のマンションに住める給料を貰えるようになりました。

 

そして、数年が経ち年収1000万円を超えることが出来ました。

 

23歳で年収1200万円。まあ、これで不満があれば贅沢な気もします。

しかし、

満員電車が嫌だった。

1000万円の価値しかないマンションを3000万円で売るのが後ろめたかった。

15年以上働いているのに独立起業しようと思った時に何をして、どう稼ぐのか分からなかった。

 

そんな状態で稼ぎは増えたものの鎖は付いたままの社畜でした。

 

そんな私ですが偶然も手伝って転売ビジネスを始めました。

輸出ビジネスに出会ってやっと自由になりました。

自由になるためには自力で稼ぐスキルが必要です。

 

私はインターネットを使って稼ごうと決めてから実際に稼げるようになるまで大変な回り道をしました。

稼ごうと決めてから実際に収入を得るまでに3000万円以上の無駄金と3年の月日をかけています。

 

あなたには回り道をせず最短距離で稼いで欲しい

そんな思いで輸出サポートを提供しています。

 

 

私はコンサルティングや塾、情報商材を買って学んだ経験から大きな不満がありました。

 

巷にあふれる副業、アフィリエイト、情報発信、投資のノウハウは「再現性がとても低い」

 

私は気軽に質問してチャント答えるサポートが欲しかった

先生にはカンタンなことでも初心者の私では正解にたどり着くまで大変だった

 

「それは前にも答えましたね。」とか、「それくらい調べれば簡単にわかりますよ。」などという返事でなくカンタンなことでもキチント答えて欲しかった。

 

私は稼ぎかたを教えて欲しかった

先生が稼ぐ片手間ではなく教えることに真剣な人に、私が稼げるように指導して欲しかった

 

私は戦略作りの手伝いが欲しかった

先生や誰かの稼いだ方法ではなく、私にあった稼ぎ方を教えて欲しかった

 

 

頑張り屋の経験に基づく情報は怠け者の普通の人には実践できない

 

大体、情報発信をするほど稼いでいる人はとても頑張り屋さんが多いです。

起業当時は寝ないで働くのは当たり前。

判らないことは、安易に人に聞かずに自分で調べる。

 

そして、どうしても判らないことだけを質問する。

そうしないと力がつかない。

 

自分(先生)もそうしてきたし、自分(先生)から教えを受ける人もそう有るべきだ。

まあ、こんな姿勢です。

安易な質問をしようもんなら冷たく突き放されるのが落ちです。

 

そうなると質問も出来ず、また殆ど質問を受け付けないため役に立つアドバイスを受けることなど出来ません。

はっきり言ってサポートを受ける価値を見出すことが出来ません。

 

インターネットにつながったパソコンを使って、どう稼ぐのか右も左もわからなかった当時の私が会いたかったサポーター

頑張りやじゃなくて普通の努力しか出来ない私でも、無理をせずに取組んで稼げるビジネスモデルを教えて欲しい。

判らないことは、聞けば教えてくれる。

 

私が調べたことも、確認のために正しいかどうか質問して実行前に確認できる。

ずっとサポートを受ければ稼ぐために効率の良い最新情報が手に入る。

 

私がしてきた無駄な苦労を、しなくて済むようにアドバイスする。

あなたが馬鹿げた質問、くだらない質問、甘えた質問をしてもチャント回答してくれる。

 

それなら気軽に質問出来て、的外れなで無駄な努力をしないで済みます。

稼ぐために必要な質問には全て答えるサポート方針ならサポートを受ける価値絶大です。

 

私の時給1万円以上稼ぐスキルの全てを無理せず払える程度の金額で教えて貰えるわけです。

 

私は戦略作りの手伝いが欲しかった

無駄な努力と経費

 

私は何をすれば稼げるのか適当なアドバイスも得られずに試行錯誤しました。

 

今の、あなたが大した努力もせずに稼げる仕事を見つけて、それを突き詰めるのが成功率の高い稼ぎ方です。

 

私は、そのための戦略作りを最優先しています。

特に強みが見当たらない、それが普通です。

 

だから日本に住んでいて日本語がわかるという日本人なら当たり前のことが稼ぎのタネになる輸出ビジネスに取組むワケです。

私は初心者でも稼げるようにサポートしてきたから10年間物販サポートを続けることができています。

Amazonがオーストラリアでアマゾンプライムを開始しました。日本に住んでいるあなたにオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい