自己紹介

こんにちは

転売王 掘 英郎(Hori Hideo)です
私は2009年からネットで物を販売して稼ぐ方法のコンサルティングをしています。

物を売って稼ぐには無駄遣いが好きな人をターゲットに無駄なものを売るのが儲け易いです。

無駄なものは必需品と違って価格に敏感ではありませんので高くても売れます。
また無駄使いが好きな人は勧めるものを次から次へと買う傾向があります。

無駄使いが好きな人はどんな商品を好んで買うか?

それを教えるのに私は最適な人です。

なぜなら私も無駄遣いが大好きな浪費家だからです。

20歳で栃木の日光から東京に出てきました。
そして、バブルの時期に投資マンションを売るという不動産の仕事をしていました。

 

投資マンションを売る会社では無駄遣いが歓迎されます。
それは、金を使うのが好きな社員ほど稼ぐ必要があるからです。
高い家賃の都心に住んで、あれこれバカみたいに金を使う。
そうすれば放っておいても沢山のマンションを売るようになります。

 

そんな会社の策略にマンマとハマって毎月50万ほどは無駄金を使って来ました。

沢山使う月とそうでもない月が有るにせよ
コンスタントに月50万円以上は使って来ました。

 

そんな生活を20歳から49歳まで20年間幾ら使ったのか計算すると

月50万円×12ヶ月×29年間=1億7400万円

 

アポロエクササイザー

 

ブルーワーカー

 

バカラ ワイングラス ロマネコンティ

 

ペトリュス

 

タイ航空A380ファーストクラス

 

FX-7 FC3S

 

パリ リッツ

 

ルイ・キャーンズ

 

ハワイ トローリング

 

 

ラスベガス カジノ

 

こうして眺めてみてもとても正気の人が使う金額じゃない
だって凄く稼いだわけでなくせいぜいサラリーマンに毛が生えた程度の所得でしたので

普通に考えるとこんなに使えるわけがありません。

 

何故こんな浪費が可能だったのか答えはヤフオクです

 

城南電気 宮路社長

 

きっかけは城南電気の宮路社長
TVで見た転売方法は衝撃でした。

主婦をヨーロッパに無料で旅行に連れて行きヴィトンでバックを大量に買って転売する。
そうすると儲かる。

ヨーロッパへの旅費を払っても儲かるとはどんだけ儲かるんだ
それなら自分も試してみようと思いました。

 

結果は想像以上に良好でした。

一回旅行に行くと200万円前後儲かりました。

エルメス ベアン

ルイヴィトン キーポル

ルイヴィトン グラフティ

この時の経験があったので転売は儲かると言うことは知っていました。


そして消費者であり、販売者でもある私は、儲かる商品の見つけ方を教えるのが得意なのでコンサルティングを始めました。

 

Amazon輸出ビジネスがわかる本も出版しています

 

著書
『趣味力でがっちり儲ける個人輸入入門』2010年9月

『Amazon輸出ビジネスがわかる本』2013年12月5日

 

あなたも転売ビジネスを始めてみませんか?

今はヤフオクでは稼げないのでアマゾン輸出がお勧めです。

 

ビックチャンス!オーストラリアアマゾンの物販開始が控えています。

今はAmazon輸出ビジネスを始めるタイミングとして最高の時期です。

 

メルマガに登録してお待ちください。

オーストラリアアマゾンの情報をお届けします。




メールアドレス: (必須)
お名前: