給料の先細り

あなたの給料は先細り暮らしぶりは年々厳しくなります。

お金を使える人がドンドン減っていくのでコストを安くするしかありません。

当然賃金は下がります。

公務員の初任給推移

失われた30年。日本が止まっている間に成長する国は成長した。

結果、相対的に日本は貧しくなっている。

今後の状況は悪くなる要素が多い。

なぜなら人口は減って、老人の比率だけ増える。

人口減少

 

働き方改革関連法案で所得最低水準を更新して行く日本。

働き方改革関連法案の狙い

現在 サービス残業は忖度によって咎めないのが大人のルール
しかし、一部の社蓄になりきれない勝手な子供が残業代を寄越せといって問題になっている。

働き方改革関連法案が通ると
会社が目標とする数字までサービス残業させることが合法化する。

つまり賃金がアップしないどころか、より低賃金化することも可能

日本年収分布

残業代で稼いでいる人が低所得者の仲間入りをする可能性が高い。

年金では暮らしていけません

高齢化

少子高齢化

2025年には、65歳以上の方の人口は3,657万人に。

65歳以上の方ひとりを20歳から64歳の方1.8人が支えることになると推計されています。

最大のリスクは長生き

長生きリスク

 

貯金はインフレに弱い

1934-36年卸売物価が、1949年までに約220倍になった。

13年で物価が220倍になったワケです。

2200万円で家が買える金額の貯金があったのに13年後には家族で温泉旅行に行けるかどうかという価値しかなくなっていたわけです。

解決策はあります。

Amazonがオーストラリアでサービスを開始しました。

日本に住んでいるあなたにオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。

 

日本人には自力で稼ぐ力が必要です

 

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい