オーストラリアに在住の場合

日本商品の需要を確信

オーストラリアAmazon輸出ビジネスに一番可能性を感じているのはオーストラリアに住んでいる日本人

オーストラリアに住んでいる日本人はオーストラリアの物価の高さ。

オーストラリアで手に入る商品の少なさ。

オーストラリアの買物のしにくさ。

これらを日々の生活で実感しています。

日本の商品をオーストラリアで販売すれば稼げる!

この実感を日本に住んでいる日本人とは比較にならないくらい強く感じています。

日本製品をどうやって送るのか

1実家や友人に手伝って貰う。

日本Amazonなどのネットショップで購入。

実家や友人宅に送る。

オーストラリアで受取る。

納品準備をして発送。

デメリット 

送料が高くなる。日本からオーストラリア+オーストラリア国内

頼むのが面倒、実家や友人に面倒がられる。

2転送サービスを利用する。

御用聞キ屋,転送JAPAN,転送コム,バゲッジフォワード,2nd Post.net,セレンディ,海外転送サービス.COM

日本Amazonなどのネットショップで購入。

実家や友人宅に送る。

オーストラリアで受取る。

納品準備をして発送。

デメリット 

送料が高くなる。日本からオーストラリア+オーストラリア国内

転送手数料がかかる。

3オーストラリアAmazon輸出サポートオプションの納品準備・転送サービスを使う。

日本Amazonなどのネットショップで購入。

オプションの納品準備・転送サービスに送る。

FBA納品設定をする。

FBA納品準備をしてAmazonに発送します。

メリット 

オーストラリア国内送料+転送手数料くらいの金額で楽に納品できます。

デメリット 

オーストラリア国内送料+転送手数料くらいの手数料が掛かります。