Amazon輸出は稼げない

アマゾンFBAキャンペーン アマゾンの目的

オーストラリアFBA月額無料キャンペーン 出品者を増やすプロモーション

アメリカAmazonプロモーション 優良な大量出品出品者を優遇するプロモーション

アマゾンFBA保管料割引

アマゾンFBA保管料割引

垢BAN


アマゾンからの戦力外通知アカウント削除

アカウント削除の基準は国によって違う

出品者が余っているアメリカや日本は厳しい
出品者が足りないオーストラリアは緩い

オーストラリアでアカウント削除になった事例は無い
サスペンド通知が来ても無事復活できている

一方アメリカや日本のサスペンド基準は厳しい。
USやJPアマゾンでは明らかに転売セドラーは不要と言っている。

真贋鑑定の際の要求書類も日本とアメリカは厳しく、オーストラリアは緩い
日本とアメリカAmazonが要求する証拠書類
メーカーまたは、卸からの仕入書類のみ

オーストラリアAmazonが要求する証拠書類
仕入書類(小売店でもOK)

日本とアメリカAmazonはメーカーまたは、正規代理店以外のセラーは不要、戦力外
日本とアメリカAmazonをこれから始めるのはお勧めできない。

また、日本とアメリカAmazonで既に稼いでいる人も薄利多売はやめること。
ホリデーシーズンで売上が増えたところでアカウント削除されて売り上げが凍結されたら大変な事態になる。
規約を守っていれば大丈夫などと言うのは都市伝説に過ぎない。

オーストラリアは日本人セラー歓迎
今から物販を始めるならオーストラリアAmazonがお勧めです。

アメリカAmazon輸出は稼げない


私がオーストラリアAmazonを勧めるのはオーストラリアが儲けやすいと言うこともあります。

それとアメリアAmazonじゃもう稼げないからです。

アメリカAmazonには既に十分な数の販売者がいます。

今からアメリカAmazonで新規アカウントを育てるのは厳しいです。
※昔のように売れる商品を売って実績作りとか今は通用しないです。
皆が売っている売れる商品を販売している新規出品者にはスグに真贋鑑定の証拠提出要求が来ます。

そして今アマゾンが求める書類はメーカーか代理店であることの証明書類です。
普通は用意できないです。
USアマゾンはもう、転売セラーを求めていません。

セラーの少ないAustraliaアマゾンなら退場させられにくいし稼げます

USAamazonで初心者が稼ぐのはムリ

Youtube動画のコメントについた質問に対する回答

Q1

数年前に.comのアカウントは作成してましたが、まだ販売したことがなく、 これから販売してみようと考えておりますが、下記の疑問点などがあり、一歩踏み出せない状態です。

何かお返事をいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

A1

はい、誤解の無いように本音で歯に衣を着せず回答します。

Q2

何を出したら出品規制、アカバンになるのか把握できない

A2

小売店から購入した商品を転売すれば何を販売しても垢BANになります。

USAではメーカーになるか代理店になって販売する必要があります。

Q3

日本のアマゾンの人気商品を2倍前後の価格で無在庫出品する予定ですが、 売れたらアマゾンから仕入れてアメリカ在住の代行者を通して発送してもらうやり方で大丈夫でしょうか?

A3

全然ダメです。

そもそも無在庫だと売れません。

Q4

出品するリストはアマゾン大学、KEEPAから取得します。

A4

・・・・・。

Q5

出品、管理ツールはプライスターUS版使用されてますか?

A5

・・・・・。

ツールを使って見つけた商品を無在庫で販売して儲けるとか寝ぼけているとしか思えません。

就職人気企業

日本航空(JAL)2185 Point前年:4位

伊藤忠商事2153 Point前年:7位

全日本空輸(ANA)2123 Point前年:3位

三菱東京UFJ銀行2073 Point前年:2位

トヨタ自動車1870 Point前年:12位

三菱商事1866 Point前年:9位

サントリーグループ1748 Point前年:6位

東京海上日動火災保険1701 Point前年:8位

資生堂1606 Point前年:13位

東日本旅客鉄道