オーストラリアAmazon情報

世界Amazon比較

なぜ、オーストラリアAmazonが一押しなのか

Amazon輸出売上

Amazon輸出売上

Amazon輸出売上

今から3年以上前にアメリカAmazonを始めた会員さんは、今も稼いでいます。

しかし、今からアメリカAmazonを始めても同じだけ稼ぐのはムリです。

というか今からアメリカAmazonを始めるとアカウント削除される可能性が高いです。

世界アマゾン進出国

世界のアマゾンマーケット

日本Amazonの問題点

デリバリープロパイダー問題
納期をキッチリ守る必要のある日本で納期を守れない配送を使っている。当然とばっちりは出品者に来る。
日本人はスグにクレーマー化する、その対応はストレスすごいです。

ニセモノが多発

amazonニセモノレビュー

いつの間にやらスゴイ荒れた市場になっています。

売上金没収
小売店からの仕入れ転売だと売上が増えて来るとアカウントが止まる確率も上がります

対策
商標登録をしてメーカーになりAmazonブランド登録をしないとアカウント削除されるのが落ちです。
日本は初心者が気軽に始めて無難に稼げる市場ではないです。

アメリカAmazonの問題点

FBA倉庫のキャパオーバー
納品から売出しまでの時間が長くなっています。また受取りミスも多発しています。

ニセモノやコピー商品、ライセンス違反の取締りが厳しい
スグにメーカーである事の証明書類かメーカーからの再販許可書類を出せと連絡が来ます

売上金没収
小売店からの仕入れ転売だと売上が増えて来るとアカウントが止まる確率も上がります

対策
商標登録をしてメーカーになりAmazonブランド登録をしないとアカウント削除されるのが落ちです。
アメリカも初心者が気軽に始めて無難に稼げる市場ではないです。

オーストラリアAmazonのメリットは日本とアメリカの問題点が無いこと

配送品質
アマゾン以前のオーストラリアのネットショップは何がいつ届くか判らないオーストラリアで頼んだ商品が数日で届くのはメリット

ニセモノやコピー商品、ライセンス違反の取締りが甘い
まだニセモノ出品等の問題が無いので取り締まりも緩いです

売上金没収の心配が無い
出品者が少ない現時点で売上金没収の可能性は低いです

オーストラリアAmazonが初心者が気軽に始めて無難に稼げる唯一のAmazon市場です。
しかも、これから購入者も増えて行きます。

CanadaカナダAmazon

巨大市場アメリカに隣接したカナダ
アメリカと比べればライバルは少ない

悪くは無いがアメリカの一部と言う認識注力するほどでは無い

アメリカのインターネット通販ではカナダにも対応しているサイトも多い

ヨーロッパAmazonの問題点

France アマゾンフランス
Germany アマゾンドイツ
Italy アマゾンイタリア

Netherlands アマゾンオランダ
Spain アマゾンスペイン
United Kingdom アマゾンイギリス

AmazonでFBAを使うにはVAT(消費税)の登録が必要。しかし、その手間と金を掛けるメリットは乏しい。

ヨーロッパは日本人がイメージするよりはるかに市場は小さい

所得が高く浪費するお金を持っている人は少ない
※必需品なら売れる、しかし我々小規模な輸出業者は贅沢品や無駄なものが売れる市場じゃないと効率よく稼ぐことが難しい。

特殊な国なのでAmazonが苦戦中
China
India

未確認
Brazil
Mexico
Turkey

市場の成熟度的にもオーストラリアAmazonが一番有望

市場成長度

イノベーター Innovator オーストラリアAmazon
新しいもの好き
浪費家
楽天家 間違えた商品が届いても面白がるような人達

アーリーアダプタ Early adapter
新しいもの好き
浪費家
楽天家

アーリーマジョリティ Early Majority
普通の人達
この人達まで参入した状態が一番おいしい

レイトマジョリティ Late majority
慎重派
財布の紐堅い
ヒマ人 これは新品じゃないとかコメントする人達

ラガード Ragged アメリカAmazon 日本Amazon
頑固者
クレーマー 普通の商品なのにケチ付ける人達

めんどくさい市場になったアメリカAmazonより

これから面白くなるオーストラリアAmazonに注力することをお勧めします

オーストラリアAmazonはAmazon日本の約7倍の市場規模

日本人はラガードまで入れて1兆円ちょっと

オーストラリアはアーリーマジョリティが参入すれば7.8兆円

※オーストラリア経済研究所予測 オーストラリアAmazonは3年後にオーストラリア第6位の小売業になる。3年後の売上予測は7.8兆円。

日本で仕入れてオーストラリアに輸出するのが一番のお勧め

Amazonオーストラリア副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい