AUアマゾン


日本に住んでいるならオーストラリアアマゾンに参加して稼がないと損です。

 

アマゾンがオーストラリアでの物販開始を公式発表

オーストラリアの消費者には歓迎すべきこと。

コーラ 400円
サバ塩定食 2,500円
100円ショップダイソー 250円

こういった物価高が是正されて買い物が便利になります。

小売業者には恐怖です。

今までのように
欲しいものは品切れ
注文すれば間違えたものが忘れたころに届く
そして価格は高い。
こんな商売をしていたらアマゾンの顧客を奪われます。

 

Amazon to move into Melbourne with huge warehouse at Dandenong South

AmaznがメルボルンDandenong Southにオーストラリア最初のFBA倉庫をオープンした

Amazon warehouse in Dandenong South

アマゾンはメルボルン南東部のダンデノン・サウスにある24,000平方メートルの倉庫をオープンしたと発表した。

Amazonは今やウォルマートの2倍の売上げを誇ります。
これはオーストラリアの小売業者Wesfarmers、Woolworths、Myer etc..にとっては“Death Star”デススターの完成の知らせです。

 


転売アカデミーのサポートを受けてアマゾン輸出を始めてください。

 

長生きリスク

これからの日本では本業の収入だけに頼っているとったことになるかも知れません。

年を追うごとにキビシクなる生活。

 

 

老後破産

「こんなことになるなら長生きなんかするんじゃなかった」

「普通のサラリーマンだった私は、定年からたった10年で破産した」

 

老後破産

老後破産5つの原因

家族の病気
妻の病をきっかけに

本人の病気
本人が認知症を発症

家族のアクシデント
息子が起こした交通事故

家族のビジネスの失敗
息子の会社が倒産

本人のビジネスの失敗
FCビジネスに参加して借金だけが残った

 

 

貯金は危険

貯金は家族の争いの元
自分の自宅の売却を許してもらえない親

 

インフレが起こったら見る見る目減り

 

ジム・ロジャーズが警鐘

 

お金があれば税務署は必ずやって来ます。

死亡消費税

死亡消費税
貯蓄税

 


必要な時に、必要なだけの金額を稼げるように自力で稼げる力を付ける。

ロンドン
パリ
ポルトガル
リスボン
クレタ島

どこでも見かけた光景があります。

パリ露天商

 

お土産やおもちゃ、自撮棒を売る人たち

物を売るのが手軽に始められて失敗のない商売です。

しかも、稼ぐ人はかなりの金額を稼ぎます。
稼げなくて売り続ければ仕入資金くらいは回収できます。

しかし、露天を出せる場所が分からない。
露天で販売している時間が無い。

 

今の時代に日本に住んでいることに感謝!

ココで日本に住んでいるあなたに朗報です。

アマゾンがあります。
世界最強のネットショップで現在も伸び盛りです。
しかも物販未開の地オーストラリアアマゾンが今年開始予定です。

既にメルボルンで倉庫の操業を開始しています。

Amazon to move into Melbourne with huge warehouse at Dandenong South

メルボルンでAmazonが倉庫の操業を開始したことを伝えるオーストラリアニュースサイトの記事

 

アマゾンで物を売るために必要な3つのもの

1 アマゾンが認めた国の政府発行の身分証明証

2 アマゾンが認めた国の銀行口座

3 アマゾンが認めた国のクレジットカード

Amazon海外口座対応国

 

日本、中国、タイ、インドネシアなど販売する商品を供給する国の口座には対応していません。
しかし、日本の場合ペイオニアとワールドファーストといサービスを使うことによって参加可能です。

 

日本製品は世界中で高く売れます。
※日本製品には日本メーカーが中国など海外で作った製品も含みます。

 

アマゾン輸出はカンタンです。
仕入れたものを販売して儲かったものを売り続けるだけです。

 

100円で仕入れたものを1,000円で1,000個売ると1,000,000円の売上げ。
仕入れが100,000円だから900,000円の粗利
ここから経費を引いたものが利益

1,000円×1,000個=1,000,000円
1,000,000円-100,000円=900,000円の粗利
900,000円の粗利ー送料ーアマゾン手数料

カンタンな算数の問題です。

 

しかし、このように理想的な結果にはなりません。

売れ残りリスク
1,000個仕入れても全部は売れません。
100個以下の売上げだと仕入代金にもなりません。


経費倒れリスク

経費をよく理解しないと輸送費やアマゾン手数料を引いたら赤字になります。


返品リスク

返品が多いと赤字になります。
また返品が多いとアカウントが削除されることもあります。

 

アカウント削除リスク
アマゾンのルールを破ったり、ご機嫌を損なうとアカウント削除されます。
売り場所がなくなれば手の打ちようがありません。

 

これらのリスクを初心者が自力で回避するのは難しいです。

 

転売アカデミーでは初心者でも稼げるようにアマゾン輸出サポートを提供しています。

サポート内容です。

1 チャットワークサポート 回数無制限

2 スカイプサポート 月2回 一回45分

3 メール、電話でもサポート可能です。

4 サポート内容にジャンルの制限はありません。

 

最初の投資費用はいくらか

75万円です。

コンサルティング費用が55万円です。入会金22万円と半年間のサポート33万円の合計です。

7ヶ月目以降は月額30,000円でサポートを継続していただくことが可能です。

仕入れ資金は20万円ほどあれば十分です。

 

つまりあなたが負うべきリスクはボーナス一回分の費用。
リターンは一生ものの自分で稼ぐ力です。

 

節約してボーナスを毎年貯金して3,000万円ためても、ちょっとしたアクシデントで無くなる。
一方身につけたスキルはアクシデントのときこそ使えます。

 

一見安全な貯蓄はじつはハイリスクローリターン。

そして自分自身のスキルを高めると言うのはローリスクハイリターン最も効率の良い投資なのです。

 

私はだれにでもサポートしているワケではありません。

 

以下の3つの条件をクリアした人だけサポート可能です。

1 今現在の年収が300万円以上(または年収300万円以上稼いでいた。)

2 決断力がある。

3 クレジットカードを持っている。

上記条件をクリアしていれば一生稼げるスキルを身につけるチャンスです。

 

ただいま募集していません。
メルマガに登録してお待ちください。

サポート会員募集時にお知らせします。




メールアドレス: (必須)
お名前: