初心者は物販以外では稼げない

フランチャイズは儲かるか

ランチェスター戦略の成功例、失敗例を多分日本一取材している栢野 克己 さんのセミナーに参加しました。

セミナーの主催はフランチャイズ投資研究会 代表 後藤 専

どや顔社長 後藤 専

そもそも私は脱サラしてフランチャイズに加盟するという構図が不思議だった。

人に指図されたくないから独立するのだろうに何故FCに加盟と疑問だった。

しかし、思い出した。私もサララーマンの時にFC加盟の説明会に参加したことがあった。

何をしたら社畜を脱出できるか?

分からなくてリクルートの独立や起業、フリーなど、「雇われない働き方」を選ぶ人に、必要な情報や視点を提供する情報誌 アントレ を購読してフランチャイズ加盟を考えたことがあった。すっかり記憶の彼方だった・・・・・。

昨日のセミナーで分かったこと。

フランチャイズ加盟で儲ける人もいる。

しかし、FCに加盟せずに独立しても稼げる人がFCに加盟して稼いでいる。

反対に 独立しても稼げない人がFCに加盟しても稼げない。

FCの加盟は儲けのヒント探しと、ノウハウを買って時間の節約をするのは役立つ。

すごく当たり前の事実を確認できた。

脱サラしてFCに加盟するのはリスクが高い。

副業で始められるアマゾン輸出で稼いでから脱サラすることをお勧めします。

無料アマゾン輸出メ-ルセミナーに今すぐ登録してください。

「メールアドレス」と「お名前」を入力して「登録する」ボタンをクリックしてください。





メールアドレス: (必須)
お名前:

飲食業は儲からない

なぜ飲食業は儲からないのか

初期投資がかかりすぎるので一発勝負で挑むことになるから

十件、店を出せば勝ちパターンが分かります。必要費用は5千万円×10件で約5臆円

そこまで投資できる人は少ないです。

大抵は失敗した1店舗目をしぶとく経営します。

間違えた場所

中途半端な顧客設定

ありきたりのメニュー

これで儲かるワケありません

飲食業を開店するのはどんな人

飲食業界で生き残るのは厳しい

では何故、新規出店する人が沢山いるのか?

正常化バイアス 自分は大丈夫バラ色の計画通り実行可能

悪いことは起こらないと考えて出店する

その証拠がドタキャン騒ぎ

下北沢ぴあ&ぴあ130人ドタキャン

大阪市の飲食店で30名の予約が連絡なしにキャンセル

東京都立川市のバーでは70名の宴会がキャンセル

千葉市の居酒屋が70名の貸切宴会が連絡なしでキャンセル

何故、材料仕入前に予約人数の確認電話をしないのか?

何故、前日に予約確認の電話をしないのか?

理解に苦しむ。

予約を入れた日付を忘れることも勘違いすることもある。

宴会の幹事が複数いた場合はダブるブッキングになっている可能性も高い。

毎年ドタキャンが騒がれているのに、何故うちの店には関係ないと思えるのだろうか?

救いがたい想像力の欠如と対策不足

まあ、こういう思考回路でなければ大変で報われない飲食業には手を出さないとも言うかも知れない。

コンビニオーナーはこんな人

コンビニオーナーの悲惨な話が後から後から湧き出てくるワケ

正常化バイアス 自分は大丈夫バラ色の計画通り実行可能

悪いことは起こらないと考えて出店する

 

 

何故、近所のコンビニに張り込んでオーナーの顔色や景気具合をチェックしないのか?

何故、契約書を弁護士に解説させずに人生を売り渡すのか?

理解に苦しむ。

コンビニの勧め

コンビニオーナーの未来を暗示する検索結果

コンビニが崩壊する日

毎年コンビニオーナーの自殺や過労死が騒がれているのに何故、自分は関係ないと思えるのだろうか?

救いがたい想像力の欠如と思考停止

まあ、こういう思考回路でなければ大変で報われないコンビニオーナーにはならないと言うことかも知れない。

Amazon 輸出のメリット

10商品出せば1商品ぐらい儲かる商品が見つかります

その儲かる商品を売り続けるだけ。

1商品500円のものを仕入れたとして10商品で5千円

投資金額はわずかこれだけです。

輸出ビジネスは儲かる

儲かる販売場所

儲かる商品

儲かる仕入先

これを見つかるのに時間も金もかかりません

だから儲けるのが易しい

資金やお金のない初心者の在宅ワークや忙しい会社員の副業に最適です

トルコリラ暴落FXでは稼げません


FXは世界中の人がカンタンに誰でも参加可能

そのため何十年も人間離れした精神力で勝ち続けているプロ中のプロと、全くの初心者が同じ土俵で戦う戦場

サッカーでフランス代表チームとXX小学校6年1組チームが戦って6年1組チームが勝てる可能性はどれくらいあるだろうか?

6年1組チームに勝ち目が無いことは、サッカーのルールを知らなくても分かる。

しかし何故か、投資やギャンブルだとフランス代表チームに挑む6年1組チームが後を絶たない。

アマチュアが戦場に立ち続ければ死ぬのは当然

そして、最近また激戦の中無くなった人が多数出た。

トルコリラ3ヶ月チャート
トルコリラ10年チャート

短期トレードはギャンブルだが、ファンダメンタルズの有利さに着目して長期で持てば、金利の差額もプラスに働き儲かる。

そんな幻想を抱いていたアマチュア達が大勢退場した。

1トルコリラは30円!
今はトルコリラ円投資に取り組むベストタイミングだ
投稿日:2016年11月29日

トルコリラ円は27円台の安値を記録しています。
毎月積立で少しずつ買っています。
2018/03/13

トルコリラ日足チャート

23円でトルコリラ購入
とうとうトルコリラの底値が本格的に見え始めた!
2018-06-25

2018年8月14日 10:45 ヘルシンキン時間 1トルコリラは16.75円

投資で失敗する人達の3つの特徴

1 見込みが外れているのに間違いを認めない

2 確率的に勝算が低いのに自分は大丈夫と思い込む

3 損切りが出来ない

アマチュアはプロが居ない場所で戦うべきです。

輸出ビジネスはイメージ的に面倒なイメージを持つ人が多く、さらにオーストラリアAmazonは始まったばかりのブルーオーシャンです。

オーストラリアAmazon輸出なら稼げます

右上の無料メールセミナ-に登録してください。

ギャンブラーという稼ぎ難い職業

プロギャンブラーのぶき

勝利は扉を開ける前に決まっている。

勝利要素が10有れば勝てる

実力(0~9)+運(0~9)=0~18

ちなみに大勝は100万円を3日で200万円に増やした。

???
そう一般の人がイメージするプロギャンブラーは運が良い時のハイローラー

プロギャンブラーとハイローラーはプレイスタイルも収入源も全く違う

プロギャンブラー カジノゲームで生きている職人 プレイは平場 カジノに追い出されることが多い

ハイローラー 趣味でプレイする金持ち プレイはVIPルーム カジノが招待してくれる

本当のプロは100万円の元手で毎日2万円勝つことを目標にする。
さもないと、プレイする場所が無くなる。

100万円の元手で毎月生活できるほど稼げるところまでいける人は多分1万に1人以下。
プレイするのが大好きじゃないとやっていけない世界。

 

商売には大変な努力をしても稼げない商売もあれば、たいした努力なしに稼げる商売もある。

アマゾン輸出で100万円を102万円に出来ない人は滅多にいない。
100人がチャレンジすれば、ほぼ100人が達成可能。
そう考えると良い仕事を選んだなと実感しました。

ちなみに、伝説のギャンブラーを何人か紹介

大金をかけるハイローラーの中でも大金を張る人を「Whale」(クジラ)と呼ぶ。

ケリー・パッカー(Kerry Packer)オーストラリア出身のメディア王 「カジノ界の怪物」伝説のハイローラー
「クジラの中のクジラ」と呼ばれた男

クラウンパース・クラウンメルボルンなど一大豪華カジノリゾートホテルのオーナー

ラスベガスのMGMグランドで、90分間ブラックジャックを「ベーシックストラテジー」を無視した無茶苦茶な打ち方でプレイ30億円勝ち逃げ

1999年8月、2000年7月の2回、ロンドンの名門カジノ「アスピナルズ」でそれぞれ20億円を負け越し。
その損失金額を回収しようと考え、「アスピナルズ」を買収した。

Crown Aspinalls Casino
Robin Hood of Las Vegas

伝説のギャンブラー「ベガスのロビンフッド」

ベガスのロビンフットは、お金に困っている人を募集するサイトを持っている。
ロビンフットに選ばれると最大5万ドル(約460万円)、ブラックジャックで稼いだ金を貰える。
もし負けた場合は欲しい額の半分だけ援助する。


柏木昭男(かしわぎあきお)

「ウォーリア」(戦士)と呼ばれた男

不動産事業で儲けたお金のほとんどをギャンブルに回し、バブル真っただ中の1990年1月オーストラリア北部のダーウィンにある「スカイシティ・ダーウィン」(旧ダイヤモンドビーチカジノ)「バカラ」で約23億円を勝ち逃げ。

アメリカニュージャージー州のアトランティックシティ「トランププラザ・カジノ」で、10時間の勝負で約9億円を勝ち逃げ。

しかし、5月に6日間挑んだ同「トランププラザ・カジノ」のバカラゲームで約12億円の敗北
トランプは統計学者と心理学者を招聘して対柏木チームを編成してリベンジした。

1992年1月3日山梨県富士河口湖町の富士山麓にある自宅の台所で、日本刀のような刃物で首など十数ヶ所を刺され失血死、見るも無惨な惨殺体となって発見

森巣博(もりす ひろし ) 日本の作家、ギャンブラー。本名、鈴木博
イギリス人の妻と結婚して1975年英国移住。主夫として子育てをしつつカジノで生活費を稼ぐ。

ギャンブルで生計を立てるのは真似した所で、ほぼ100%再現不能です。