日本は素晴らしい国でも将来は暗い

日産のゴーンは何をやったか?

 

ゴーンは強欲なすごい犯罪者というような扱いだが実は何もしていないかも知れない。

ルノーはゴーンを解任していない。

 

巨額脱税と有価証券報告書への過小記載は別問題

巨額脱税40億円くらいのストックオプションを申告していなかった。
これは、良くあること。
なぜなら、世界中で株式取引に対する利益の扱いは違うから

ちなみにゴーンがモナコ公国の住民でモナコに住んでいるなら全く問題ない。

 

では有価証券報告書への過小記載とは何の報酬を指しているのか?

これは日産のジェット機の利用が社用と認められなった分
それと社宅利用の個人負担が少なすぎた分だろう

 

なぜなら、ゴーンも社長も有価証券報告書へ記載する権限もないし業務も行っていない。

中小企業の社長が帳簿をごまかすようなカンタンな話では無い。

日産の会計監査は、EY新日本有限責任監査法人

最高財務責任者は 軽部 博 (かるべ ひろし)

 

これらの人が記入してチェックした書類を50億円分書きなおしたワケでは無い。

報道でも役員報酬の総額をいじったわけでは無いと言っている。

ゴーンは他の皆さんもやっているようなこと以外は何もしていないかも知れない。

しかし、犯罪者ということにして追い落とちゃおうと思うとあっさりと実現してしまうのかも知れない。

今回のゴーンの騒動を見て、実は破綻確実というか
普通に考えれば破綻している年金を当てにする人が多い理由が少し分かった気がしました。

 

10年後も生きている予定なら自力で稼ぐ力が必要です

年金では暮らしていけません

 

今の日本は素晴らしい国しかし将来はどうなっているかわかりません

少子高齢化、暮らしにくい国

最大のリスクは長生き

長生きリスク

 

貯金はインフレに弱い十分な貯蓄のはずが十分でなくなる可能性もあります

戦時国債、家が買えるはずがタクシー代に

1934-36年卸売物価が、1949年までに約220倍になった

2,200万円で家が帰ると思っていたら実際は10万円銀行に通うためのタクシー代にしからならなかった

 

1USドル1000円にはならない?なったらどうなる

日本の未来ハイパーインフレが到来

1ドル1000円

 

イギリス£1000円→150円

イギリスポンド為替チャート

想定外とは

起こりえないことでは無い

対策が分からないから考えないで置こう

焼け死ぬ、湯でガエル

 

27年間成長を続けている国

27年間好景気のオーストラリア

人口が増え続けるオーストラリア

オーストラリアは27年間不景気知らず

先進国では珍しく人口も増加しています

 

ボクシングデー

1日で2000億円を売り上げるオーストラリアのバーゲンセール

 

輸出ビジネスで稼ぐスキルを身につける

投資額は75万円 リターンは一生役立つ自力で稼ぐ力

 

預金

預金とは現金を持つ国のデフレかインフレが無いことに賭ける行為

今までは無事だったが今後の先行きは暗い

 

数百万円から数千万円もしかして億の投資、勝算は低い

少子化、多額の借金インフレは必ず起こる

問題はインフレが起こるか起こらないかではなく何時起こるか

 

AmazonがオーストラリアでFBAサービスを開始しました。日本に住んでいるあなたにオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。


今後10年以上生きる予定の日本人の解決策は輸出ビジネスで稼ぐ力を身につけることです。

 

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい