アマゾン物販の魅力

日本人なら稼ぐ力を身につける必要がある

稼ぐ力を身につけないと大変な老後が待っている

年金は貰えない、預金はインフレで役に立たない、会社にはリストラされるかも知れない

公務員の初任給推移

高卒公務員初任給の推移
昭和30年 5,900円 
昭和60年  95,500 30年で16倍
平成27年(昭和90年) 144,600円 30年で1.5倍
すさまじい成長の鈍化、日本がまずしい国に転落したのもうなずける。

世界最低時給比較

最低時給は先進国最低

世界で日本だけ賃下げ

輸出ビジネスを始めましょう

日本が大変なことになるなら海外で商売をするのが解決策です。

海外には景気の良い国がいくつもあります。

しかし、海外に店舗を持つとなると数千万円から億を超えるお金が必要です。

Amazonの仕組みは利益が出しやすい

Amazonを使えば輸出ビジネスはカンタン資金要らず

ベイブレード

ベイブレイド1,328円で仕入れて約3倍45.69ドルで販売

1 オーストラリア ドル = ¥ 82,65 日本 円 3,776円

3776円-1328円=2448 円

差額は2,448円

EMS送料

自分で発送するeBayで販売した場合

500gの送料2,000円-販売手数料+出品料500円=2,500円

差額2,448円をオーバーして赤字です。

Amazonが発送してくれるFBAというサービスを利用した場合

(3.5kgの送料6,600円で30個送れるので)送料220円-販売手数料+出品料700円=920円

差額2,448円-920円=1,520円の利益が出ます。

eBayを使うと梱包と発送は自分でやる必要がある。

しかし儲からない。

eBay では大変なのに儲かりません。

Amazonを使うと梱包や発送はアマゾンがやってくれる。

アマゾンは儲けやすい。

楽して儲けることが出来るワケです。

世界最強のネットショップAmazon

アメリカにおけるAmazonの存在感の大きさ

Amazonは米国で支配的存在です。

消費者の49%がオンラインで商品を買うときに最初にAmazon内で検索する。
グーグル利用するのは36%(しかもGoogle検索結果1ページ目にAmazonのサイトが出てくる)

アマゾンは米国の書籍販売の45%
米国の電子書籍販売の83%
オーディオブックの売上の99%を支配している

Amazon輸出でやること

大変ことはAmazonがやってくれます

自分でネットショップを作る場合はアマゾンを利用するのと比較にならないくらい大変なハードルをクリアする必要があります。

ネットショップ作り不要

ネットショップを作る必要はありませんアマゾンを使います。

自分でネットショップを作る場合は50万円前後の費用が掛かります。もっと安く作る方法もありますが、50万円くらいかけてキチントした見た目のショップを作らないと売れません。

自分でネットショップを作る場合は1つのショップを作って売れない場合は作り直しあるいは大幅に修正する必要があります。

毎回50万円前後の費用が掛かります。例えば売れるまでに20種類のショップを作れば、それだけで1000万円架かります。

1000万円の投資と言うのは副業で取組むには現実的な投資金額ではありません。

無料で何商品でも販売できるAmazonを使うからこそ初心者でも副業でも気軽に始めることができるワケです。

集客不要

集客する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

自分のネットショップに集客する場合は1アクセス30円~1000円前後の広告費用が掛かります。毎月1万アクセス集めるとすると毎月 30万円~1000万円 掛かります。

無料で集客する方法もありますが、広告を使うより時間と手間が掛かります。そして 無料で集客 する方法には正解がないので現実的ではありません。

毎月 30万円~ 1000万円の投資と言うのは副業で取組むには現実的な投資金額ではありません。

無料で何百万人もの見込み客にアクセスできるAmazonを使うからこそ初心者でも副業でも気軽に始めることができるワケです。

売り込み不要

売り込みする必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

自分のネットショップに集まった見込み客がショップを訪問した初回で購入する可能性は低いです。

メールアドレスを登録して貰って、購入するまで適切なタイミングで売込みをかける必要があります。

副業で取組む 初心者が 、適切なタイミングで 適切な売込みをかけるスキルを身につけるのは大変です。

本音をいうと折角お金をかけてサイトを作って広告をして見込み客を集めてもココが出来なくて売れないという可能性が高いです。

アマゾンが 無料で 適切なタイミングで 適切な売込みをかける からこそ初心者でも副業でも売れるワケです。

入金確認不要

入金確認する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

毎月何百人もの入金を確認するのは大変な作業です。購入した名前と別名で入金してくる人もいます。

またクレジット決済の契約を結んで毎月のクレジット月会費を払う必要もあります。

毎月何百人もの入金を確認する と言うのは副業で取組んでいる初心者には大変過ぎる作業です。

アマゾンを使えば面倒でミスをすればトラブルに直結する入金確認をする必要もありません。

梱包不要

梱包する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

毎月何百個もの商品を梱包するのは大変な作業です。

体調が悪いときも忙しいときも梱包する必要があります。

毎月何百個もの商品を梱包する と言うのは副業で取組んでいる初心者には大変過ぎる作業です。

アマゾンを使えば面倒な梱包をする必要もありません。

副業にはeBayよりAmzon輸出が優れているワケ

通販商品不達事故

海外では不達事故が多い(配達員による高価なものだけを狙った抜き取りも多い)

自分で梱包発送が必要なeBayでは高価な品を売らないと稼げないそして不達責任は売主が被る

安価な商品を大量に売るFBAを使ったアマゾン輸出は不達ダメージがほぼ無い

発送不要

自分で発送する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

毎月何百個もの商品を発送するのは大変な作業です。

雨の日も、風の日も 体調が悪いときも忙しいときも発送する必要があります。

毎月何百個もの商品を発送する と言うのは副業で取組んでいる初心者には大変過ぎる作業です。

アマゾンを使えば面倒で大変な発送をする必要もありません。

クレーム処理不要

クレーム処理する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

毎月何百個もの商品を販売していればクレームもあります。クレーム処理は大変で気の重い作業です。

順調に売れていてもクレームを受けて嫌になって物販をやめる人もいます。

クレーム対応は待ったなし 体調が悪いときも忙しいときも対応する必要があります。

副業で取組んでいる初心者には大変過ぎる作業です。

アマゾンを使えば面倒で大変なクレーム対応をする必要もありません。

返品受付不要

返品受付する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

毎月何百個もの商品を販売していれば返品もあります。折角販売した商品の返品処理は気の重い作業です。

アマゾンを使えば気の重い返品処理をする必要もありません。

あなたがやることは買い物した商品をアマゾンに送るだけ

そして、1日10分メールをチェックするだけ。

Amazon輸出で幾ら稼げるのか

転売アカデミーでサポートを受けると、Amazon輸出で幾ら稼げるのか

初心者が物販をするならAustraliaアマゾン輸出が一押なワケ
あぶく銭を持ったオーストラリア人に安く買った商品を高く売れば儲かる!

シンプルで結果が出るのが早いのがアマゾン輸出の特徴

転売アカデミーサポート会員成果報告

Amazon輸出売上

年商4600万円

Amazon輸出売上

年商2950万円

Amazon輸出売上

年商1890万円

Amazon輸出売上

年商1400万円

Amazon輸出売上

年商900万円


初心者でも稼げる副業 アマゾン輸出

わずか数十万円の投資と数ヶ月の実践でココまで育つビジネスは他にありません。

Amazon輸出は早く始めたほうが楽に稼げる仕組み

稼ぎやすい時期に始めて一度商品探しのコツを覚えて販売実績を積む。

こうすると後から参入した出品者より高く販売しても売れるアカウントになります。


オーストラリアAmazon売れ行き上昇中
アマゾンは実績を積むと売れやすくなる

Amazonを使って商品を販売している10万人以上が年間1200万円

月間100万円以上売り上げている。

これはスゴイ数字ですね。 

オーストラリア人は世界一金持ち

オーストラリア人がスイスを抜いて世界一豊かな国になりました。

オーストラリアは日本とは正反対の成長国です

先進国の中で一番人口が増えています。

過去27年間不景気知らずです。

AU市場にはライバルがいない

弱い相手しか居ない場所で戦うのが戦いに勝つもっとも有効な方法

オーストラリアAmazon売上見込み

1日の売上2000億円

ホリデーシーズンの売上 1兆5千億円

3年後のオーストラリアAmazonの売上予測7兆8千億円

浪費家が、たくさんいるオーストラリアAmazon輸出は稼げます

しかもマイペースで1人で稼げます。

日本に住んでいるならアマゾン輸出で稼がないともったいないです。

財布の紐がガチガチに堅い日本は販売場所としては最悪です。しかし仕入れ場所としては最高の場所です。

Amazonがオーストラリアに上陸しました。


日本に住んでいるあなたはオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができます。

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい