アマゾン物販の魅力

日本人なら稼ぐ力を身につける必要がある

稼ぐ力を身につけないと大変な老後が待っている

年金は貰えない、預金はインフレで役に立たない、会社にはリストラされるかも知れない

 

輸出ビジネスを始めましょう

日本が大変なことになるなら海外で商売をするのが解決策です。

海外には景気の良い国がいくつもあります。

 

しかし、海外に店舗を持つとなると数千万円から億を超えるお金が必要です。

Amazonの仕組みは利益が出しやすい

Amazonを使えば輸出ビジネスはカンタン

 

ベイブレード

ベイブレイド1,328円で仕入れて約3倍45.69ドルで販売

 

1 オーストラリア ドル = ¥ 82,65 日本 円 3,776円

3776円-1328円=2448 円

差額は2,448円

 

EMS送料

自分で発送するeBayで販売した場合

500gの送料2,000円-販売手数料+出品料500円=2,500円

差額2,448円をオーバーして赤字です。

 

Amazonが発送してくれるFBAというサービスを利用した場合

(3.5kgの送料6,600円で30個送れるので)送料220円-販売手数料+出品料700円=920円

差額2,448円-920円=1,520円の利益が出ます。

 

eBayを使うと梱包と発送は自分でやる必要がある。

しかし儲からない。

大変なのに儲かりません。

 

Amazonを使うと梱包や発送はアマゾンがやってくれる。

そして儲けやすい。

楽して儲けることが出来るワケです。

 

世界最強のネットショップAmazon

アメリカにおけるAmazonの存在感の大きさ

Amazonは米国で支配的存在です。

消費者の49%がオンラインで商品を買うときに最初にAmazon内で検索する。
グーグル利用するのは36%(しかもGoogle検索結果1ページ目にAmazonのサイトが出てくる)

アマゾンは米国の書籍販売の45%
米国の電子書籍販売の83%
オーディオブックの売上の99%を支配している

 

Amazonの目的はリアル店舗の殲滅

トイザらスの倒産はアマゾンがきっかけを作りトドメをさしたと言って良いでしょう

 

本はインターネットでは売れない

アマゾンの躍進はご存知の通りです

 

不動産はインターネットでは売れない

20年前は不動産はインターネットでは売れないと言われいました

今では不動産情報はインターネットで集めるのが当たり前です

 

アパレルはネットでは売れない

ZOZOタウンの時価総額は1兆円

創業者の前澤友作さんの資産は3000億円です。

 

Amazon輸出でやること

 

大変ことはAmazonがやってくれる

 

ネットショップ作り不要

 

ネットショップを作る必要はありませんアマゾンを使います。

 

 

集客不要

 

集客する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

売り込み不要

 

売り込みする必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

入金確認不要

 

入金確認する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

梱包不要

 

梱包する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

発送不要

 

自分で発送する必要がありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

クレーム処理不要

 

クレーム処理する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

返品受付不要

返品受付する必要はありません全部アマゾンがやってくれます。

 

 

あなたがやることは買い物した商品をアマゾンに送るだけ

 

 

Amazon輸出で幾ら稼げるのか

転売アカデミーでサポートを受けると、Amazon輸出で幾ら稼げるのか

初心者が物販をするならAustraliaアマゾン輸出が一押なワケ
あぶく銭を持ったオーストラリア人に安く買った商品を高く売れば儲かる!

シンプルで結果が出るのが早い

 

転売アカデミーサポート会員成果報告

月売上3012ドル

年商400万円です

 

転売アカデミーサポート実績

月売上6073ドル

年商800万円です

 

転売アカデミーサポート実績

月売上11,309ドル

年商1,560万円です

 

 

転売アカデミーサポート実績

月売上21,287ドル

年商3,000万円です

 

わずか数十万円の投資と、たった6ヶ月の実践でココまで育つビジネスは他にありません。

 

 

右から左に商品を動かすだけで月商5千万円

中国のアリババで購入した商品をアマゾンで販売するだけで月商5000万円

 

人も使わず商品を選んで中国から米国に動かすだけ

始めて1年と経たずに月商5000万円

 

「こんなチョロイ儲けかたがあるとは笑える。」

 

先日、オーストラリアのインターネットビジネスをやる人たちのミーティングで聞いた言葉

 

確かにアマゾンは売れる商品を見つけるだけで稼ぐことが可能。

アメリカアマゾンはライバルも増えているが月商5000万円が直ぐ達成可能なほどに購入利用者も増えている。

 

月商5千万円という数字を目標にする人は少ないだろうが、参考になることがある。

 

10万人以上が年間1200万円

月間100万円以上売り上げている。

 

これはスゴイ数字ですね。

ユダヤ商法の原理原則

財布の紐が緩いところを狙って利益率の高い商品を販売して儲ける

 

自分で苦労して必死に稼いだ金(日本)を無駄使いする人は少ない

 

紐が緩くなるのは、こんなお金が入っている財布

1 苦労もせず適当に働いて入ってきたお金

2 自分でなく他人(夫)が稼いだ金

3 不動産投資や株式投資などの不労所得

 

オーストラリアには1と3に該当する緩い財布がたくさんあります。

オーストラリア人は世界一金持ち

 

オーストラリア人がスイスを抜いて世界一豊かな国になりました。

 

オーストラリアは日本とは正反対の成長国です

先進国の中で一番人口が増えています。

過去27年間不景気知らずです。

 

AU市場にはライバルがいない

弱い相手しか居ない場所で戦うのが戦いに勝つもっとも有効な方法

 

 

そんなワケでユダヤ商法でいう狙うべきターゲットが、たくさんいるオーストラリアAmazon輸出は稼げます

しかもマイペースで1人で稼げます。

 

日本に住んでいるならアマゾン輸出で稼がないともったいないです。

財布の紐がガチガチに堅い日本は販売場所としては最悪です。しかし仕入れ場所としては最高の場所です。

 

Amazonがオーストラリアに上陸しました。


日本に住んでいるあなたにとってオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンス到来です。

ここをクリックしてオーストラリアアマゾン輸出サポート申込ページを見て下さい